入場券のオンライン販売

アンボワーズ城の歴史に戻る

15世紀から16世紀にかけてのヴァロワ家の宮廷

François 1er, Henri II et Catherine de Médicis

フランソワ1世(1494年生 / 1515 年戴冠/ 1547年没) とクロード・ド・フランス

幼少時代を過ごした庭園、マリニャーノでの勝利、宮廷の愛妾(フランソワーズ・ド・シャトーブリアン)。彼はルネッサンスに魅了され、芸術を庇護した王としても高名です。彼は城のルイ12世が建設させた翼棟を更に高くし、屋根窓をイタリア様式に従って装飾させました。

 

アンリ2世 (1519年生 / 1547年戴冠 / 1559年没)† とカトリーヌ・ド・メディシス

彼はルイ12世の翼棟に平行した建物を建設させました(この建物は現存しません)。王妃カトリーヌ・ド・メディシスは、城にイタリアの文化と芸術感覚を取り入れました("ロワール渓谷最初のルネッサンス様式の城"を参照のこと)。

 
1 2 3 4 5 6 7 8 9

Facebook Tripadvisor Twitter Instagram Google +