ルネッサンス期にフランス国王の宮廷であった当王城には、レオナルド・ダ・ヴィンチ(1519-2019)の墓があり、この巨匠の没後500周年を記念する中心地となります。

Histoire du château d'Amboise
 
Histoire du château d'Amboise

歴史

ほぼ2世紀にわたり、アンボワーズ王城はフランスの歴史の主な出来事と深く結びついていました。ルネッサンス期にフランス国王シャルル8世とフランソワ1世の宮廷であった当王城には、高名なレオナルド・ダ・ヴィンチ(1519-2019)の墓があり、今年この巨匠の没後500周年を記念します。王城を訪れる全ての見学者は、15世紀と16世紀にヨーロッパで起きた歴史の大変動の、他に類を見ない証を目の当たりにすることでしょう。王族の贅沢な日常の跡とフランス特有のアール・ドゥ・ヴィーヴル(暮らしの芸術)をそのままに残しているアンボワーズ王城はまた、ユネスコの世界遺産に登録されている景観に360°開けた、唯一かつ壮大なバルコニーでもあります。

王城の歴史について知る

horloge.png

本日の開城時間

9h-19h

アンボワーズ城は1月1日と12月25日以外、年間を通して開城しております。

一年間の全ての開城時間を見る

入場料

 

12,80 €

大人

 

11,00 €

学生

8,80 €

子供

7歳未満のお子様は無料です。


当王城では、子供の人数の多い家族、障害者、失業者向けに特別割引料金を提案しております。

入場料 2019

入場料 2020

soleil.png

本日の天気予報

Pioggia leggera
 

19°

 

Amboise


降水確率 : 0%

湿度 : 100%

今シーズンのニュース

 
 
 
 

トピックス

Events 2019, Leonardo and the King


In 2019, Amboise will be at the heart of all RenaissanceS ! In addition to the two flagship…

m_news_read_more_of_Events 2019, Leonardo and the King m_news_read_more

 

イベントの予定日

 

王城へのアクセス

アンボワーズへの旅の準備

出発地点

picto_lieu.png アンボワーズ王城